海外旅行で通じる英会話を身につけるおすすめ勉強法

海外旅行は誰もが憧れるものですが、あと一歩が踏み出せない方の大半の理由が「言語」もしくは「お金」ではないでしょうか。
「お金」は貯めようと意識すればそんなに苦になる事ではないでしょう。
問題は「言語」ですよね。

  • 「個人で海外旅行に行きたいけど、英会話ができないから不安」
  • 「海外旅行をした時に、現地の人ともっとコミュニケーションを取りたいけどそこまで本気で英語を勉強したいわけじゃない」

などと感じてる人は少なからずいると思います。

英会話ができなくても海外旅行をすることはできますが、英会話ができると何倍も海外旅行が楽しくなりますよ。
それに海外旅行に必要な英会話力はさほど高くはありません。

今回は海外旅行で使える英会話力を身につけるための、おすすめの勉強法を紹介します。

エイゴスキー
エイゴスキー
必要最低限の英語力をマスターして海外旅行をより楽しいものにしよう!

海外旅行で使う英会話は中学校レベルで十分!

海外旅行程度で求められる英会話は、中学校レベルのもので十分です。
旅行で使う英会話の内容はある程度決まっており、また内容も簡単なものばかり。

  • 空港チェックイン
  • 入国審査
  • ホテルのチェックイン
  • レストランでの注文
  • 観光地までの行き方を尋ねる

など、どれも難しくはありません。

ただし、どのフレーズを覚えるにしても基本的な英文法・英単語の知識というのは必要になってきます。
ベースがない状態では応用をきかせることもできないからです。

エイゴスキー
エイゴスキー
中学の範囲には基礎が詰まってるんだよ!

海外旅行用の英会話!身につけるための勉強法

続いては海外旅行用の英会話を身につけるための、具体的な勉強法を見ていきましょう。

◇まず学習する範囲:中学校2年生までの英文法

中学校2年生までに習う英文法の内容は、完璧にマスターしましょう。
範囲としては、

  • 肯定文・否定文
  • 疑問文
  • 命令形
  • 比較級・最上級
  • be動詞・一般動詞
  • 名詞・動詞・形容詞・副詞などの品詞の違い
  • 複数形
  • 三人称単数形
  • 動詞の時制(現在形・過去形・未来形・進行形など)
  • 助動詞(can)

などが代表的なもので挙げられます。(細かく分けるともっとありますが)
多そうに思うか少なそうに思うかは個人差があるかと思いますが、実際はそんなに多くはありません

今まで義務教育で受けてきた範囲なので多少記憶に残ってる状態であれば一ヵ月ほど集中すれば復習できる範囲です。
海外旅行程度の英会話であれば、中学校2年生までの内容で十分です。

もし余裕があれば中学校3年生までの英語も勉強すると幅が広がります。
しかし現在完了形や関係代名詞など高度な内容も含まれるので、英語が苦手な人は無理に進めなくても問題ありません。

エイゴスキー
エイゴスキー
これくらいならすぐ終われそうじゃない?

実際に基礎英単語と英文法を身につける勉強法

それでは実際に上記の範囲の英語学習をどのように取り組んでいくのか解説していきます。
それぞれ中学校レベルの単語帳と英文法の参考書を1冊準備して取り組んでいきます

もし本当に旅行時の各要所でしか英語を使う予定はないというのであれば、単語帳はなくても大丈夫です。
その代わり、旅行時に持っていけるような小さいフレーズ集を同じタイミングで揃えてください

単語はそのフレーズ集に載ってる範囲のみを覚えれば大丈夫です。

Point
単語や文法の例文は、必ず口に出して学習を進めましょう。

一つの英文法を学んだら、フレーズ集を確認して学んだ範囲の英文法が使われているフレーズを10回復唱➡目を閉じて復唱➡完璧に言えたらクリアまでを1セットとして行ってください。

エイゴスキー
エイゴスキー
口で覚えると話す時にパッと出やすくなるよ!

瞬間英作文でスピーキングの練習をする

基礎英単語と英文法を身につけたら、瞬間英作文でスピーキングの練習を始めましょう。
瞬間英作文は簡単な日本語の文を見て、瞬間的に英語に訳すトレーニングのことです。

上記では既にある例文をひたすら覚えるというスタイルでしたが、ここから自分で文を作る練習を始めてもらいます。

そのホテルまではどうやって行けば良いですか?
How can I get to the hotel?

バスと電車、どっちが速く着きますか?
Which is faster to get there, bus or train?

最初は簡単な日本語でも英語になかなか訳せませんが、トレーニングを続けていくことで瞬間的に訳せるようになっていきます。
簡単な内容であれば英語で話せるようになります。

エイゴスキー
エイゴスキー
ここまで出来たら後は実践のみだね!

海外旅行で通じる英会話を身につけるおすすめ勉強法まとめ

海外旅行をする際に英会話ができると、行動範囲が広がって一段と楽しくなります。
旅行程度であれば、中学校2年生までに習う範囲の英語で十分です。
まずは基礎英単語と英文法を身につけ、その後は瞬間英作文でスピーキングのトレーニングをしましょう。
簡単な内容であれば、それでスムーズに英語で話せるようになります。

エイゴスキー無料LINEマガジンを購読して英語をペラペラに!

海外に友達を作りたい!

海外旅行でオドオドしないで喋りたい!

英語を覚えて世界を広げたい!

エイゴスキー
エイゴスキー
エイゴを喋りたい人はまず登録してみて!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です