中学英語~大学受験まで必要な英文法の参考書・問題集・勉強法をご紹介

  • 「大学受験で英語があるのに中学レベルの文法すら怪しい…」
  • 「中学英語~大学受験に必要な英文法の参考書をまとめて知りたい」

などと考えている方向けにここでは、中学英語から不安のある方が大学受験で偏差値大50以上を目指す時に使うべき参考書・問題集・勉強方法についてご紹介します。

エイゴスキー
エイゴスキー
ここで紹介するものを一通りやり終える事が出来たら英文法力はかなり身につくよ!

中学英語の復習におすすめな参考書・問題集

中学英語レベルから危うい気がする…。
という方には、以下のような参考書・問題集がおすすめです。

くわしい英文法中学1〜3年
くわしい問題集英文法中学1〜3年

それぞれ参考書と問題集になっているので、中学英語文法を学んだら問題集で実践インプット&アウトプットに役立てることができます。
とくに単語力なども求められず、ストレスなく大学受験英語への入門となるでしょう。

エイゴスキー
エイゴスキー
中学の復習はちゃっちゃと終わらせよう!

高校英語の復習におすすめな参考書・問題集

高校で習う英語の範囲はほとんど中学英語を深堀したものです。
よって中学英語が曖昧なうちに手を付け始めるとつまづく可能性があるので中学英語の範囲はしっかり把握してから取り組むことをおすすめします。
文法は、

高校3年間の英語を10日間で復習する本

がおすすめです。問題集に関しては以下で紹介する大学受験向けのものを始めて問題ないかと思います。

大学受験におすすめの参考書・問題集

まずは1冊、英文法の辞書になるような英文法について詳しく解説する参考書

のうちいずれかが手元にあると良いでしょう。
基本的に内容はほぼ一緒なので好みの方を選んで頂いて構いません。
ちなみにEvergreenはフォレストの改正版と言われており、フォレストは販売を終了しています。

問題集には、

などから1冊、自分の進めやすそうなものを選択しましょう。

エイゴスキー
エイゴスキー
きみはどこらへんを目指しているのかな?

大学受験に向けた英文法の学習方法

英語は基礎から積み重ねていかなければ解説で理解できなくてつまづくことがあります
逆に基礎をしっかり身につけているとその後の理解も問題なくできることも多いです。
そのため、自分のレベルに合った学習から少しずつレベルアップしていくのが一つのキーポイントになります。

また、英文法はEvergreenなどの英文法の参考書・解説書を一度読んだだけでは分かったような気分になってしまうだけです。
そのため問題集と合わせて平行して勉強を進めることももう一つのキーポイントです。
1単元の文法学習を終わらせたらすぐに問題集で理解度の確認テストをしてください。

問題集ではミスした問題に印をつけ、もし解説を読んでも理解できないようであれば、Evergreenなどの英文法の参考書・解説書を見直します。
それでも分からない場合は、遠慮せずに学校や塾の先生に聞きまくってください。
遠慮なんてするだけもったいないです。

間違った箇所は後日、必ず復習するようにしましょう。
最後に今一度問題集を1から洗い直し、さらに間違えた箇所には他の印をつけておきます。
これを何周にもして繰り返しましょう。

エイゴスキー
エイゴスキー
問題集も一回やっただけでは十分じゃないんだよね

とりあえず1冊の問題集を完璧にしておけばセンターでの文法関連はほぼ落としません。
早慶偏差値70以上を狙っていきたい方は、頻出英文法・語法1000を活用し完璧に丁寧に仕上げていきましょう。

最終!試験2〜3か月前、センター・過去問題

センター試験や希望校の入試試験をとにかく解いていきます。
1度間違えた英文法は、なぜそういう答えなのかが自分で説明できるくらいにまでなれば問題ありません。
とくに学んだ英文法を長文読解につなげる力も必要になってくるので、そういう意味でセンター・大学入試の過去問を解くことはとても大切です。

こうすることで、自分の引っかかりやすい文法が見えてきますし、「あ。こんな使い方知らなかったな」など参考書・問題集だけではわからなかった英文法の知識が広がります。

中学英語~大学受験まで必要な英文法の参考書・問題集・勉強法をご紹介まとめ

中学英語はそんなに難しくはないですが、より高度な英文法を勉強する際のベースになりますので上記で紹介した参考書・問題集を元にしっかり復習してください。
ただし、あくまでも復習に過ぎないので出来るだけ早く終わらせましょう。

高校英語は大学受験の勉強をする際に触れる部分も多いかと思いますので復習はやってもやらなくてもいいかもしれませんが、個人的にはやることをおすすめします。
既に述べている通り、英語は基礎を積み重ねていかなければつまずきやすいです。
高校英語をやる・やらないによってその後の大学受験でスピード感をもって理解出来るかに影響してくるでしょう。

ここで紹介した参考書・問題集から自分に合ったものを選び、少しずつステップアップしていきましょう。

エイゴスキー無料LINEマガジンを購読して英語をペラペラに!

海外に友達を作りたい!

海外旅行でオドオドしないで喋りたい!

英語を覚えて世界を広げたい!

エイゴスキー
エイゴスキー
エイゴを喋りたい人はまず登録してみて!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です