英会話で道案内をしよう!アプリ紹介【1日5分で道案内の英会話】

道端で外国人に道案内を英語で尋ねられ、どう答えれば良いのか分からなくて焦った経験はありませんか?
良く知っている道でも英会話で答えるのは、慣れていないと難しいものです。

英会話で道案内ができるようになるには、さまざまな方法があります。
今回紹介するのは「1日5分で道案内の英会話」というタイトルのアプリ
名前の通り、1日5分アプリで学習するだけで英会話の道案内を身につけることができます。

これからどんどん外国人観光客が増えていくので

  • 「道に迷ってる外国人を助けたい」
  • 「道案内から友達まで発展させたい」

などと思っている方は必見です!

エイゴスキー
エイゴスキー
英語学習者でまず道案内できるようになりたいって人は多いよね~

1日5分で道案内の英会話の概要

さっそく1日5分で道案内の英会話の内容をチェックしていきましょう。
このアプリの販売元はNoriko Hisajima、2016年にダウンロードが開始されました。
料金は無料です。

1日5分で道案内の英会話

1日5分で道案内の英会話

Noriko Hisajima無料posted withアプリーチ

※Android版は見つけられませんでした。

1日5分で道案内の英会話が持つ3つの特徴

まず1日5分で道案内の英会話が持つ3つの特徴を紹介します。

■道案内に特化した100の例文を収録

英会話で道案内をするために特化した例文が、全部で100個収録されています。
例としていくつか挙げるとこんな感じです⇩

 

He is waiting at the other side of the station.
(彼は駅の反対側で待っています)

Go down this street.
(この道を真っすぐ進んでください)

Please go up those stairs.
(あの階段も昇ってください)

 

どの例文もシンプルな単語と文法で構成されているので、英会話初心者でも理解しやすいのが特徴です。
また道案内に必要なフレーズや表現はほとんど網羅されています。
マスターすれば英会話での道案内で苦労することはなくなるでしょう。

エイゴスキー
エイゴスキー
それでも応用をきかせられるようになるにはベースの英語力をつけなきゃいけないけどね

■1日5分の学習でOK!無理なく続けることができます

アプリのタイトル通り、1日5分の学習でOKです。
このアプリの方針が「習慣を身につける」なので過度な学習で苦にならないように5分と決められています。
学習を始める際にタイマーがセットされるのですが5分経つと自動で止まります。

学習時間が短いため無理なく続けることができますよね。
スキマ時間を利用して、コツコツと学習を続けていくのがコツです。

エイゴスキー
エイゴスキー
コツコツと学習を続けていくのがコツです…わざとじゃないよ

■学習を便利にしてくれる各種機能が搭載

1日5分で道案内の英会話では学習をしやすくしてくれるさまざまな機能が搭載されています。

  • 5分タイマー
  • AIによる例文の読み上げ機能
  • 「音読」「暗唱」カウンター
  • 定着度チェック
  • 学習記録

機能自体はシンプルですが、学習者が欲しいと思うものをちゃんと揃えていますよね。

エイゴスキー
エイゴスキー
音読や暗唱は基本何回1セットって数えるからタップするだけでカウントしてくれるのはありがたいよね

1日5分で道案内の英会話の効果的な使い方

1日5分で道案内の英会話の効果的な使い方について説明します。

  1. 英語の例文を読んで、単語と文法の意味を完全に理解する
  2. それぞれの例文を10回以上口に出して音読&暗唱して例文を頭の中に定着させる
  3. 日本語の文章を見て、瞬間的に英語に訳する

3番目の日本語から英語に訳する練習を行うことで、スムーズに道案内ができるようになりますよ。

3をやるときはアプリ画面の上段にある「CHECK」をタップすると日本語の文のみが出てくるのでそこを見て英語に訳してみてください。

■応用編

フレーズをそのまま暗記することは重要なのですが、そのフレーズしか言えない状態だと臨機応変には対応出来なくなってしまいますよね。
そこで多少単語や文言を変えたり、フレーズを繋げて言えるようになる練習もするとあらゆるシチュエーションに対応できるようになります

【例】

It’s next to Starbucks.
(スターバックスの隣にあります)

Go past a supermarket.
(スーパーを通り過ぎてください)

といった場所の名前と一緒に使われてるフレーズは場所さえ言い換えることが出来ればいつでも使えますよね。

It’s next to ~の隣にある、といった覚え方をしていればいつでも対応できます。

進む方向を指示する形のフレーズは【and then】でくっつけると『~してそれから~』といくつかのフレーズをくっつけることができます。

【例】

Go down this street and then, turn right at the first intersection, please.
(この道をこのまま進み、それから最初の交差点で右に曲がってください)

上記の例文はすべてアプリ内の例文から作っています。(一部アレンジは加えております)

エイゴスキー
エイゴスキー
ここまで説明できたらもう完璧じゃない?

このように覚えたフレーズにアレンジを加えることでいろんな場面に対応できます。
また、1人で歩いてる時に家から駅までの道を英語で説明する文などを考えてみると上達が速くなります。

英会話で道案内をしよう!アプリ紹介【1日5分で道案内の英会話】まとめ

英会話で道案内をできるようになるためには、さまざまな方法があります。
道案内に特化した素材を利用して練習を重ねていくうちに、スムーズに道案内ができるようになるでしょう。

今回紹介したアプリは、1日5分の学習だけで道案内をマスターできる優れモノです。
無料でダウンロードできるので、興味がある人はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

エイゴスキー無料LINEマガジンを購読して英語をペラペラに!

海外に友達を作りたい!

海外旅行でオドオドしないで喋りたい!

英語を覚えて世界を広げたい!

エイゴスキー
エイゴスキー
エイゴを喋りたい人はまず登録してみて!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です