【1日30分】オンライン英会話を活用した英会話力UPに繋がるアウトプット法

日本の英語教育では読む・書く力がついても話す力が極端に欠けると言われています。
実際にそう感じている方もきっと多いですよね。

  • 「英語を学習するなら英会話力を身につけたい」
  • 「オンライン英会話を上手く活用したい」

こんなことを考えている方向けにここでは、オンライン英会話を上手く活用して英会話力UPに繋がるアウトプット法をご紹介します。
英会話力を上げるにはオンライン英会話はとても有効な手段ですが、オンライン英会話の授業だけを受けるよりもやっておくことでより効果的にオンライン英会話を利用できることがあります。

エイゴスキー
エイゴスキー
これからオンライン英会話を利用しようか考えてる人は必見だね!

現在の自分のレベルはオンライン英会話を始めるのに適切か把握する

実はオンライン英会話を上手く活用するには最低限の英語力の基準があります。
実際に、英語力0からオンライン英会話を200時間受けてもあまり効果を感じられなかったという話も耳にしたことがあります。
理由は以下の記事にまとめていますので、これからオンライン英会話を始めようか考えている場合はぜひそちらを一度確認してみてください。

オンライン英会話は初心者には難しい!効率的に活用するまでの準備とは

ここから下は上記の記事で紹介している「準備」が整ったものとして解説を進めていきます。

エイゴスキー
エイゴスキー
ただ単に受ければいいってもんじゃないんだね

口語で英会話日記をつけてみる

英語日記は英語学習を続ける上で有効なアウトプット法の一つです。
上記の準備が整っている状態であれば簡単な英作文程度であれば作れるのではないかと思います。
あまり長いと続かないので、本当に簡単に3~5文くらいで十分です。
次の手順で実践してみてください。

1:日本語で友達に話すみたいに、言いたいことを書く

例:まじ!?奇跡がおきた。取れないと思ってた○○のチケット、ゲットできたし!

2:できれば写真も添えてみる

写真を添えることで見返した時に、視覚的にシチュエーションと英文が丸ごとセットになって、使いまわせるような文章ボキャブラリーが自然と増えます。

3:英語で書き換えてみる

このとき注意したいのは、↑の日本語の文章を一期一句、そのまま英語に訳そうとしないことです。
たとえば、「まじ!?」という単語は【Seriously!?】で表現できますが、これを知らなかったとしても極端な話、【OMG】でもあなたが驚いているという感情は表現できますよね。

多くの日本人の方は日本語➡英語にする際にまったく同じ意味をもつ単語を使おうとするが思いつかなくて詰まってしまう方が多いのです。
日本語の文はあくまでもあなたの感情を表現するために文字におこしてるだけで、それ通りに訳す必要はないのです。

自分が思いつける英単語を駆使して、同じような意味を作れる意識だけすれば問題ありません

4:躓いた表現をネットでしらべる

それでもどうしても表現できないものに出会うこともあるでしょう。
例えば、「時間があったら来てね」ってどうやって言うんだっけなど、躓いた表現をグーグルなどで検索します。

Point
出来るだけGoogle翻訳に頼るのではなく、以下のようなサイトで人が回答してくれてるものを参考にしましょう。
  • DMMなんて言うknow?
  • Hapa英会話

どちらも翻訳機能より自然な英文を学べるはずです。

エイゴスキー
エイゴスキー
翻訳機能は便利だけどたまに不自然な文になるもんね

オンライン英会話で添削してもらう

出来上がった英作文日記は、必ずオンライン英会話やオンラインの添削などを活用して見てもらいましょう
自分が作った文の間違いを認識できなければいくら英語日記をつけても意味がありません。
人は間違いを認識した時にしか直せないからです。

「こういった言い方もあるよ」「こっちの方がナチュラルだよ」など教えてもらえるので、よりネイティブに近い発想も身に付きます。
とくにオンライン英会話をオススメするのは、作った文の発音も教えてもらえるからです。

英語は話す時のリズムが結構大事になりますが、実際に音を聞いてみないとどういうリズム、アクセントで言えばいいのか分かりませんよね。
また、自分で作った文であればすぐに覚えられるはずです。

エイゴスキー
エイゴスキー
発音教えて貰ったらたくさん発声練習してね!

オンライン英会話でアウトプットを極める

ここまで出来たら、次は素直にオンライン英会話の授業を受けましょう。
欲を言えば、作った英語日記に関するトピックでちょっとした会話ができるのが理想的です。

オンライン英会話の授業は基本的に決められたトピックを中心に語彙を習ったり、既に出来上がってる会話のログを先生と一緒にロールプレイングするというのがベースの形になります。

この場合、受動的になってしまうので、関心の薄いトピックでは学習の意欲が下がり、あまり吸収出来ない可能性があります。
英語日記に関する内容であれば自分がすでに体験してるので話しやすいし、学習する内容も定着しやすいのではないかと思われます。

エイゴスキー
エイゴスキー
どうせ習うなら自分が興味関心ある内容がいいよね

【1日30分】オンライン英会話を活用した英会話力UPに繋がるアウトプット法まとめ

オンライン英会話を利用するなら+αでぜひ、英語日記を添削してもらいましょう。

  • アウトプットの練習ができる
  • 自分の間違いを正せる
  • 興味関心のあるトピックで学習した内容を吸収しやすい

いろいろ利点があります。
ただ単にオンライン英会話を受動的に受けるよりもはるかに効率的に学習できるのではないでしょうか。
これを実現するためにもまずは事前準備として基礎的な英語力は身につけましょう。

1日30分で出来るオンライン英会話を利用した効果的なアウトプット法、ぜひお試しください。

エイゴスキー無料LINEマガジンを購読して英語をペラペラに!

海外に友達を作りたい!

海外旅行でオドオドしないで喋りたい!

英語を覚えて世界を広げたい!

エイゴスキー
エイゴスキー
エイゴを喋りたい人はまず登録してみて!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です