未来完了形を徹底解説!単純未来形との違い

現在完了形と過去完了形と同じ位、英語学習者がつまずきやすいのが未来完了形です。

  • 「未来形とどう違うの?」
  • 「いまいち使い方が分からない」

などの疑問を持っている人は多いでしょう。
また、未来完了形は日常的に使われることも少ないため、実際に文法を使いながら慣れていくという学習法を取りづらい文法でもあります。

エイゴスキー
エイゴスキー
現在完了とかはネイティブがよく使うからそれ見ながら使い方学べるもんね~

今回は未来形との違いにもふれながら、未来完了形の用法について分かりやすく解説します。

未来完了形と未来形との違い

未来完了形と未来形との違いは、動作が完了しているかどうかです。
基本的に考え方は現在完了と同じで、時間軸の基準が未来になっているだけなのです。

未来完了形は「will+have+過去分詞」で作られます。
未来形との大きな違いは、「未来のある時点において、動作が完了しているかどうか」です。
以下の例文で比較してみましょう。

①I will have been to London three times if I go there again.
(私がもし再度ロンドンへ行ったら、3回行ったことになる)
②I will go to London three times If I go there again.
(私がもし再度ロンドンへ行ったら、3回行くだろう)

①の文は未来完了形で、

  • 「未来のある時点でロンドンへ行ったら」
  • 「合計3回行ったことになる」

という動作の完了を表しています。

②の未来形は

  • 「未来のある時点でロンドンへ行ったら」
  • 「そこからさらに3回ロンドンへ行く」

と、未来のある時点を超えて動作がさらに続くことを表しているのです。
未来形と未来完了形の最大の違いはこれです。

エイゴスキー
エイゴスキー
文法名に「完了」ってついてるくらいだからね~

未来完了形の3つの用法

未来完了形では

  • 「完了・結果」
  • 「経験」
  • 「継続」

の3つの用法があります。
これも現在完了と同じですね。
それぞれの使い方を見ていきましょう。

◇完了・結果
完了・結果の用法は以下の通りです。

I will have finished my task by next Sunday.
(次の日曜日までに、私は任務を終えているだろう)

未来のある時点の「次の日曜日まで」に、「任務を終えている」と動作が完了していることを表しています。

◇経験
経験の用法は以下の通りです。

If you read this book again, you will have read it ten times.
(もしあなたがこの本を再度読んだら、10回読んだことになるだろう)

未来のある時点の「この本を再度読んだ時」に、「10回読んだことになる」と動作が完了(経験)していることを表しています。

◇継続
継続の用法は以下の通りです。

We will have been married for ten years next month.
(私たちは来月で、結婚して10年になるだろう)

未来のある時点の「来月」に、「結婚して10年になる」と動作が完了(継続)していることを表しています。

未来完了形の作り方

◇肯定文
上記で紹介したように「will+have+過去分詞」です。

You will have understood this grammar when you finish reading this article.
(この記事を読み終える頃にはこの文法を理解しているだろう)

◇否定文
「will+no+have+過去分詞」

You will not(won’t) have understood this grammar when you finish reading this article.
(この記事を読み終えてもこの文法を理解しきれていないだろう)

◇疑問文
「Will+主語+have+過去分詞~?」

Will you have understood this grammar when you finish reading this article?
(この記事を読みえる頃にはこの文法を理解しているでしょうか?)
エイゴスキー
エイゴスキー
そうだと願ってるよ

未来完了形と相性がいい語彙

未来完了形を使う時は常に二つの時制があることは今までの例文を読んで分かってもらえたかと思いますが、よく一緒に使われる語彙として、whenの他にも

・if もし

You’ll have understood this grammar if you finish reading this article.
(もしこの記事を読み終えたらその時にはこの文法を理解しているでしょう)

・by the time  ~までに

By the time you finish reading this article, You’ll have understood this grammar.
(この記事を読み終えるころまでにはこの文法を理解しているだろう)
エイゴスキー
エイゴスキー
どんだけ理解させたいんだよ!

単純未来形との違いも合わせて未来完了形を徹底解説!まとめ

未来完了形は未来のある時点において、特定の動作が完了しているかどうかを表す文法事項です。
未来のある時点を表す単語としてwhen, if, by, by the timeなどが未来完了形と相性がいいです。

未来形と混合されがちですが明確な意味の違いがあるので、しっかりとマスターしておきましょう。

エイゴスキー無料LINEマガジンを購読して英語をペラペラに!

海外に友達を作りたい!

海外旅行でオドオドしないで喋りたい!

英語を覚えて世界を広げたい!

エイゴスキー
エイゴスキー
エイゴを喋りたい人はまず登録してみて!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です