英語メールで使える上手な結びの表現を紹介【ビジネス向け】

海外と取引するビジネスでは、当然英語メールでやりとりをする場面も多くなります。
内容の部分は伝えたいことを書けば良いのですが、頭を悩ますのが結びの部分です。

  • 「どのように結びを表現すれば良いのか分からない」
  • 「相手に失礼のない結びの表し方を知りたい」

などと思った経験はありませんか?

今回はネイティブスピーカーが実際に使用している結びの表現を紹介します。

エイゴスキー
エイゴスキー
ビジネス面ではとくに表現注意しなきゃね!

ビジネスで使える英語メールの結びの表現

使用頻度の高い感謝・謝罪そしてその他で分けてご紹介していきます。
それではさっそく見ていきましょう。

◇相手に感謝を伝える結びの表現

まずは感謝を伝える結びの表現です。

  • Thank you.
    (ありがとう)
  • I appreciate your help.
    (あなたの助けに感謝しております)
  • Thank you for your support.
    (サポートしていただき、ありがとうございます)
  • Thank you very much for your assistance.
    (援助いただき、ありがとうございます)
  • Thank you for your consideration.
    (ご検討いただき、ありがとうございます)

Thank youは最もシンプルですが、ネイティブスピーカーは良く使用します。
一言添えるだけで英語メール自体が引き締まり、相手からの印象も良くなるでしょう。

エイゴスキー
エイゴスキー
appreciateが一番礼儀正しくなるかな!

◇相手に謝罪や詫びを伝える結びの表現

続いては、英語メールで相手に謝罪やお詫びを伝える際の結びの表現についてです。

  • Again, my apologies.
    (本当に申し訳ありませんでした)
  • I am sorry for any inconvenience.
    (ご不便をおかけして、申し訳ございません)
  • I hope this doesn’t cause you too much inconvenience.
    (あなた様にとって多大なご不便とならないよう、願っております)

メール本文でも謝罪や詫びをしているはずですが、結びでも再度上記のような表現を入れると良いですね。より丁寧になります。

◇その他に使える結びの表現

謝辞や謝罪の他、いろいろ使える結びの表現を集めました。
シチュエーションに合わせて、使える表現をピックアップしてください。

  • I look forward to hearing from you.
    (お返事をお待ちしております)
  • I would appreciate your immediate attention to this matter.
    (この件に対して、迅速にご対応いただけると幸いです)
  • I look forward to seeing you soon.
    (近々お会いできるのを楽しみにしております)
  • Please feel free to contact me if you need any further information.
    (もし質問等ございましたら、遠慮なくご連絡ください)
  • If I can be of assistance, please do not hesitate to contact me.
    (私でお力になれることがあれば、遠慮なくご連絡ください)
  • I’m looking forward to doing business with you.
    (これから一緒にお仕事できることを楽しみにしています)

〈ミニ解説〉

感謝の表現でappreciate、その他の表現でwould appreciateをご紹介しましたがこの二つには若干ニュアンスの違いがありますのでご注意ください。

appreciate=すでに実行ことに対して感謝しています
would appreciate=まだ実行されていない事で、実行してもらえると感謝します
というニュアンスの違いになります。
その為、相手に何かお願いする時は後者を使いましょう。

エイゴスキー
エイゴスキー
似てるから使い分け気を付けよう!

英語メールで敬具を表現する方法

日本語の「敬具」にあたる部分を、英語メールでも最後に置きましょう。

  • Sincerely yours,
  • Sincerely,

これらは最もフォーマルなビジネスで使用されます。

  • Regards,
  • King regard,

この二つは上の二つほどではないですが比較的フォーマルです。

  • Thank you,
  • Take care,

この二つはカジュアルな表現になります。仲のいい同僚や直属の上司などに使いましょう。

そして上記の単語の下段にあなたの名前を記載し、メールが完成します。

エイゴスキー
エイゴスキー
最後のコンマ忘れずにね!

ビジネス向けの英語メールで使える上手な結びの表現を紹介まとめ

ビジネスの英語メールで大切なのが、結びの部分です。
結びを適切に表現することで英語メールに締まりが生まれ、相手からの印象も各段にアップします。

幸いにもベーシックな型というのは決まっていますので、これらをそのまま覚えてしまえば今後結びの言葉で困ることは無くなります。
今回紹介した結びの表現方法を参考にして、印象の良い英語メールを送ってくださいね。

エイゴスキー無料LINEマガジンを購読して英語をペラペラに!

海外に友達を作りたい!

海外旅行でオドオドしないで喋りたい!

英語を覚えて世界を広げたい!

エイゴスキー
エイゴスキー
エイゴを喋りたい人はまず登録してみて!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です