ビジネス・プライベート別「おひさしぶりです」を英語メールで表現!

ビジネスの相手やプライベートの友人で、長く連絡を取っていなかった際に「おひさしぶりです」はよく使うフレーズではないでしょうか?
恐らくほとんどの人が、これまでに1度は使用したことがあるフレーズですよね。

  • 「英語でメールを送るときはどう言えば?」
  • 「ビジネスとプライベートでの使い分けは?」

などと疑問に思ってる方向けに今回は「おひさしぶりです」を英語のメールでどのように表現すれば良いのかを、ビジネスとプライベートのシーンに分けて紹介します

エイゴスキー
エイゴスキー
いろいろ言い方があるからTPOに合わせて使い分けたいね!

 

ビジネスの英語メールで「おひさしぶりです」を表現

まずはビジネスの英語メールでの表現について見ていきましょう。
表現方法はたくさんありますが、ビジネスの場では相手との関係性を意識したり、失礼にならないよう配慮する必要があるのでフォーマルな書き方になります。

エイゴスキー
エイゴスキー
英語に敬語とかはないけど、礼儀正しくなる言い方というのは存在するよ!

 

  • I haven’t seen you for a long time.

直訳すると「長い間、あなたにお会いしませんでしたね」です。
日本語の「おひさしぶりです」と同じニュアンスで使うことができます。
英語メールの冒頭に載せ、その後で要件を伝えると良いですね。

  • It has been a long time since I last saw you.

「あなたに最後にお会いしてから、長い期間が経ちましたね」の意味です。
I haven’t seen you for a long timeよりも丁寧な表現で、日本語の「長い間、ご無沙汰しておりました」のニュアンスになります。

目上の人や大切な取引先の人にメールを送る際に使用すると良いでしょう。
sawの部分を、「連絡を取る」の意味を表すgot touch withやcontactedに置き換えても大丈夫です。

[例] It has been a long time since I last contacted you.

上記2つの例文の後ろに、How have you been?(ご機嫌いかがでしたか?)を付けるとパーフェクトな英語メールになります。
How have you been?はとくに期間を感じさせるので久しぶりに連絡する方相手にはもってこいですが、それ以外にも

  • How are you doing?
  • How are you getting along?
  • Are you doing well?

なども使えます。

イメージとしてはこんな感じですね↓
ーーーーーー
件名
ーーーーーー

Dear Mr/Ms ○○,

It has been a long time since I saw you last. How have you been?
~要件~

 

プライベートの英語メールで「おひさしぶりです」を表現

続いては、プライベートの英語メールでの表現方法について解説します。
長く連絡を取っていなかった友人や知人などに、メールを送る際に使ってみましょう。
友人相手なのでビジネスで使うようなかしこまった表現を使う必要はないのでぜひ使い分けましょう。

エイゴスキー
エイゴスキー
日本語でも友達に「ご無沙汰しております。」なんて言わないもんね~

 

  • Long time no see.

「長く会わなかったね」

  • Long time no talk.

「長く話してなかったね」

  • Long time no e-mail.

「長くメールしてなかったね」

Long time no 動詞の原形. で長い間~してなかったね。という表現になりますのでTPOに合わせて使ってください

 

  • It’s been a long time!
  • It’s been a while!

「久しぶり!」

  • It’s great to contact you.

「連絡が取れてうれしいよ!」

  • It’s been a while since we talked last.

「最後に話した時から、間が経ったよね」の意味となります。

ビジネスの英語メール同様に、さらにHow have you been?を付け加えるとキレイな流れのメールになりますよ。

 

英語で「お久しぶりです」をメールで表現!ビジネス・プライベート別まとめ

「おひさしぶりです」は日本語でも良く使われますが、英語でも同じです。
とくにメールではビジネス・プライベート共に書き出しの挨拶は欠かせません。
ビジネスの場ではフォーマルな表現方法があるので、友人や知人に使うようなカジュアルな表現方法を使ってしまうと失礼な印象を与えかねません

エイゴスキー
エイゴスキー
取引先に久しぶり~って言っちゃうシーンを想像してみて…

ただフォーマルな表現方法もカジュアルな表現方法もフレーズごと覚えてしまえばメールの書き出しで手が止まる、なんてこともないでしょう。
ぜひ今回紹介した例文などを参考にしていただいて、しっかりと使い分けができるようにしてくださいね。

エイゴスキー無料LINEマガジンを購読して英語をペラペラに!

海外に友達を作りたい!

海外旅行でオドオドしないで喋りたい!

英語を覚えて世界を広げたい!

エイゴスキー
エイゴスキー
エイゴを喋りたい人はまず登録してみて!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です