英検3級ライティング対策! 文の構成・練習時のポイント解説

英検は3級からライティング問題があります。
そのため、この英検が初ライティングテストだという人も少なくはないでしょう。
はじめてとなると、

  • 「ライティングってどうすれば点数が取れるの?」
  • 「どう対策をするべきなの?」

などと攻略法が分からない人もいるのではないでしょうか。
そこで今回は英検3級のライティングで、どのようにすれば点数が取れるのかをご説明していきます。
これを参考にライティング問題でしっかり点数が取れるように対策をしていきましょう。

エイゴスキー
エイゴスキー
初めは慣れないだろうけどしっかり練習すれば全然難しくないよ!

出題傾向と解答の構成を把握しよう

まず、3級のライティング問題では

  • どのような問題が出されているのか
  • どのような構成で解答すれば良いのか

を掴むことが肝心です。
それには過去問や予想問題集といった参考書が役立つでしょう。
参考までに2019年2回の英検3級ライティング問題をご紹介します。

Which do you eat more often, rice or bread?
(米とパンでは、どちらをよく食べますか?)

とてもシンプルですよね。
この質問を外国人の友達にされたことを想定して、25〜35語で解答するというのが、英検3級のライティングです。
普段から英会話講師や外国人の友達と話し慣れている人なら、そう難しいわけではありません。

ちなみに模範解答は以下となります。

I eat bread more often than rice. There are many kinds of delicious bread at my favorite bakery. I also enjoy making sandwiches with my mother for lunch.
(私は米よりパンをよく食べます。私の好きなベーカリーでは、たくさんの種類の美味しいパンがあります。また、母とランチ用にサンドイッチを作るのも楽しいです。)

結構シンプルですよね。解答文は下記の流れで書きましょう。

  1. 意見や質問に対する答え
  2. 理由1
  3. 理由2

それぞれ一文でかまいません。

英検3級のライティングでは、人に何かを質問されたときに、質問にシンプルに答えて終わるのではなく、それに対して理由まで述べることに慣れておく必要があります

エイゴスキー
エイゴスキー
予め書くべき文の構成を把握しておくのは大事だよ!

自分が知っている表現の中で正しく答えることが重要!

正しい文法や語彙、表現を使えているかはライティング問題では非常に重要です。
逆に、難しい表現はそこまで重要視されません。
むしろそれで間違えてしまっては減点の元となるのでなるべく避けましょう。

例えば上記の模範解答を例にとると

I also enjoy making sandwiches….

という文章が出てこなくても、

I also like eating sandwiches for lunch with my mother.
(ランチに母とサンドイッチを食べるも好きです。)

という文章でも構いません。

つまりよく知らない文法や表現を使うよりは、自分が自信を持って使える文法・表現を使って言いたいことを書けば良いというわけです。

英検3級ライティング対策方法

以上のことを踏まえて、英検3級のライティング対策に取り組んでみましょう。
過去問・予想問題集には、たくさん問題があるため、これを使うといいでしょう。

そして必ず書いたライティングを誰かにチェックしてもらうようにしてください。
英検3級のライティングなら、講師ではなくてもネイティブスピーカーにチェックしてもらうのでも構いません。

日英バイリンガルの人や、英語が上級レベルの日本人でも、十分ライティングの内容が間違っているかどうかチェックできるでしょう。

確実に対策をしたいなら、英検対策を行なっている英文添削サービスや、英会話スクール、オンライン英会話などで、英文添削をしてもらうとベストです。

逆に書く練習だけして、採点してもらわないで次に進む、といったことはしないでください。
というのも、ライティングでスキルを伸ばすには自分が書いた文章の間違いを認識して、同じミスをしないようにする必要があります

そこまでが1セットなので書く練習だけしてもそこまで練習の効果を得られません。
また、自分が作ってきたミスを二度と繰り返さないためには何度も練習が必要になります。

エイゴスキー
エイゴスキー
結局はPractice makes perfect(練習が完璧を作る)なんだよねぇ

英検3級ライティング対策! 文の構成・練習時のポイント解説

ライティングテストがあると、不安になってしまいそうですが、英検3級のライティングは

  • 書くべき文の構成を把握する
  • 難しい表現は使わない
  • 書いた文章は必ず添削してもらう
  • 同じミスを繰り返さないよう意識しながら練習をたくさんする

以上のポイントを抑えて、過去問などで練習を繰り返せば難なく合格することができるでしょう。

普段英語の作文なんて作る機会が少なくて最初は慣れないと思うのでしっかり練習を積み重ねて確実に合格しましょう。

エイゴスキー無料LINEマガジンを購読して英語をペラペラに!

海外に友達を作りたい!

海外旅行でオドオドしないで喋りたい!

英語を覚えて世界を広げたい!

エイゴスキー
エイゴスキー
エイゴを喋りたい人はまず登録してみて!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です