英検3級のリスニング対策!確実に点数を取れる方法とは?

英検を受ける人の中には、3級が英検デビューという人も少なくないでしょう。
これまでに英検を受けたことがない人だと、どの問題も新鮮かつ難しく感じるかもしれません。
また、3級レベルだと読み書きは問題なくても、リスニングが苦手だという人も多いのではないでしょうか。

しかし英検はどの問題もある程度の点数が取れなければ不合格になるように、合格基準が設定されています。
ですからたとえリスニングが得意ではなくても、リスニング問題もしっかり点数が取れなければならないのです。

そこで今回は英検3級のリスニング対策について、その問題傾向やおすすめの対策方法をご紹介します。

エイゴスキー
エイゴスキー
リスニングに苦手意識がある人は、これを参考にリスニング対策をしてみてね!

英検3級のリスニング目標正当率は90%!

現行の英検では、どの問題もある程度点数が取れていなければ不合格になるシステムになっています。
とは言え、どこかの問題で点数が取れないなら他の問題で点数を稼ぐ、ということはできます。

英検3級では最初の短文語句穴埋め問題や長文であまり点数が取れない人も多く、比較的点数の取れやすいリスニング問題で点数を稼いでおかなければなりません
そのため、目標正答率は90%ととなるわけです。

英検3級のリスニング問題傾向

「90%なんて無理だ!」と思う人もいるかもしれません。
しかし英検3級のリスニング問題は、そう難しくありません。
英検3級は中学卒業レベルの英語力だと言われています。

つまり3級程度のリスニング問題は、すでに中学生のときにやっているのです。

エイゴスキー
エイゴスキー
そう考えるとちょっとやれそうな気しない!?

また、英検3級のリスニング問題は文章が長いものはありません。
一番長くて4文程度で終わるので、聞き取りにさえ慣れてしまえば、それほど難しいとは感じなくなるでしょう。

さらに、読み上げスピードも非常にゆっくりです。
落ち着いて聞けば、知らない単語もあまり出てこないでしょう。

英検の公式ホームページで過去問3回分を無料で見れるので一度見てみてください。

英検3級のリスニング対策方法

英検3級のリスニングでは、出題形式と問題の解き方に慣れておくことが重要です。
ですからまずは過去問題集や予想問題集などを準備してください。

問題集は上記で紹介している英検の公式ホームページから閲覧できるものもありますし、市販の物もあります。
ちなみにAmazonで今一番人気なのは以下の「2019年度版 英検 3級 過去6回全問題集」というものです。

表紙にも書いてある通り、スマホで音源が聞けるという優れものです。
わざわざCDを聞ける環境を用意しなくてもリスニング練習ができるというわけです。

また、自動採点機能があり正解率や、順位なども表示されるので自分のレベルを正しく測れておすすめです。

こうした問題をただ解いてみるのは、出題形式に慣れることに役立ちますが、残念ながらそれだけでは十分ではありません。

まず必要な特訓は、問題の音声が始まる前に解答の選択肢を読み、どんな問題が出るのかをざっくり理解することです。
これは英検のどの級でも、さらには他の試験の類でも重要になってきます。

リスニングしている最中に選択肢を読むのはとても高度な技です。
むしろそれをしようと思うと肝心なフレーズを聞き逃す可能性すらあるので英検3級ではとてもオススメできません。

そのため、リスニングが始まる直前までにどれだけ選択肢を読み終えることができるのかがキーと言っても過言ではないでしょう。

リスニングが始まってしまったならたとえ読んでる途中でもリスニングに集中しましょう。
過去問・予想問題集を使う場合には、どの問題でも先に選択肢に目を通して問題の内容を先読みできるようにクセづけましょう。

3級のリスニングでは、問題音声は2回読み上げられます。
ですから、1回目の音声では内容と問題をしっかり理解し、2回目で答えを探すようにしてください。
もちろん1回目で確実な答えがわかれば良いのですが、わからなくてももう1回流れるので、1回目は内容把握を重視します。

こうしたことを意識しながら過去問・予想問題集の問題を解いたあとは、スクリプトを確認しながらリスニング音声を聞き、内容把握をするまでを1クールにしましょう。
その際に、自分が聞き取れなかった部分は何度も聞き返すようにしてください。
リスニング練習では自分が知っている文と実際に聞こえてくる文の音を頭の中で一致させる事が一番の目的です。

英検3級のリスニング対策!確実に点数を取れる方法とは? まとめ

英検がはじめてだと、リスニング問題に不安を感じるかもしれませんが、英検3級のリスニングはリーディング問題でちゃんと点数が取れる人ならそう難しくありません。

リスニング練習をする際は

  • 過去問などを使って出題傾向に慣れる
  • リスニングが始まるまでに出来るだけ選択肢を読むクセをつける
  • 問題を解き終わった後は同じ音源を繰り返し聴き、頭の中で文と音をリンクさせる

といったポイントを抑えて練習すれば問題なくクリアできるでしょう。

エイゴスキー無料LINEマガジンを購読して英語をペラペラに!

海外に友達を作りたい!

海外旅行でオドオドしないで喋りたい!

英語を覚えて世界を広げたい!

エイゴスキー
エイゴスキー
エイゴを喋りたい人はまず登録してみて!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です