【ビジネス英会話】電話応対(する時・受ける時)で使えるフレーズ集

国際社会が進む中、英語を使ってビジネスをする機会はこれからますます増えるでしょう。
これまで全く英語と関係ない仕事をしていたとしても、急に英語を使ってやりとりをする場面が訪れるかもしれません。

  • 「外国人から電話がかかってきたけど、どう応対すれば良いのか分からなかった」
  • 「海外の事業所に英語で電話をしなければいけない」

など、英会話に慣れていないと英語で電話対応をするのは困難ですよね。
今回は英語ビジネスとする際、電話対応で使えるフレーズを紹介します。

エイゴスキー
エイゴスキー
フレーズを丸暗記しておけばいざ、文が作れなかった時に役立つよ!

電話を受ける際に使えるフレーズ

まずは電話を受ける際に使えるフレーズ集です。

Hello, ABC company. Kaito Sato speaking. How can I help you?
(こんにちは、ABCカンパニーのサトウカイトです。どのようなご用件でしょうか?)

電話に出た際は、まず社名とあなたの名前を名乗りましょう。

May I have your name, please?
(お名前をお伺いしてもよろしいでしょうか?)

CanではなくMayを使用することで丁寧さが増します。
また、何かお願いする時に

  • May I please have ~ ?/ May I have ~, please?

どちらでもかまいませんが[please]という単語を入れると更に丁寧な表現となります。

Could you repeat your name (that again), please?
(もう一度お名前よろしいですか?)

電話では実際に会って話すよりリスニングの難易度が上がります。
そのため聞き取れない場合もあるかと思いますので、聞き取れなかった場合は素直に上記のフレーズで聞き返しましょう

  • 名前が聞き取れなかった場合はyour name
  • 文章自体が聞き取れなかった場合はthat again

などを使って聞き返しましょう。

エイゴスキー
エイゴスキー
日本語でも電話で聞き直す場面たくさんあるからこれは真っ先に覚えておきたいフレーズだね!
Who would you like to talk to?
(誰におつなぎいたしましょうか?)

Would you like to~?はDo you want to~?のより丁寧な表現となります。
ビジネスの場面では前者を使うよう心がけましょう。

Hold on, please.
(少々お待ちください)
I’ll transfer you to the person in charge.
(担当者におつなぎしますね)
I’m afraid he is out right now.
(申し訳ありません、ただいま外出中です)
I’m sorry, but she is away from her desk right now.
(申し訳ありません、彼女はただいま席を外しております)
Should I have him call you back?
(折り返しお電話させましょうか?)
Would you like to leave a message?
(伝言を承りましょうか?)
Thank you for calling./ See you./Have a good day.
(お電話ありがとうございました。良い一日を。)

最後の挨拶も忘れず伝えましょう。
何も思いつかなかった時はThank you.だけでも大丈夫です。

エイゴスキー
エイゴスキー
フレーズをただ丸暗記するだけじゃいざという時にでてこないから何回も口に出して練習することを忘れずにね!

電話をかける際に使えるフレーズ集

続いては電話をかける際に使えるフレーズ集です。

Hello, this is Kaito Sato from ABC company.
(こんにちは、ABCカンパニーのサトウカイトと申します)

自己紹介する際にMy name is ~/ I’m ~といった言い方もありますが、電話上ではThis is~という表現がもっともよく使われます

May I talk to Mr.Mike?
(マイクさんはいらっしゃいますか?)
I’d like to speak to someone in charge of the sales department.
(営業部の担当者とお話をしたいのですが)
I’ll call him later again, thank you.
(のちほどまた電話します。ありがとうございます。)
Can I leave a message?
(伝言を残してもよろしいでしょうか?)

より丁寧な表現をしたい場合はMay I~?でも大丈夫です。

Thank you for your time.
(お時間ありがとうございました)
See you/ Have a good day.
(では。良い一日を。)

電話を受ける時と同じようにこちらからかける時にも有効な挨拶です。

エイゴスキー
エイゴスキー
担当者さんにつないでもらうまでのフレーズはばっちりだね!

【ビジネス英会話】電話応対(する時・受ける時)で使えるフレーズ集まとめ

英語を使ってビジネスをする機会は今後ますます増えますが、対面でのやりとりよりも緊張するのが電話対応です。

相手の表情が見えないこと、そして音声もクリアではないことからハードルが上がります。
相手の話していることが分からなかった時は素直に聞き直しましょう

また、電話対応ではある程度使うセリフが決まっています。

自分でその場で文章を考えて話すこともハードルが高いという方は上記で紹介したフレーズで自分がもっとも使いそうなものから覚えていきましょう。

今回紹介した電話対応のフレーズを覚えておくことで、電話対応時の助けとなってくれるはずです。
これらのフレーズを丸暗記して、何度も口に出して練習しましょう

エイゴスキー無料LINEマガジンを購読して英語をペラペラに!

海外に友達を作りたい!

海外旅行でオドオドしないで喋りたい!

英語を覚えて世界を広げたい!

エイゴスキー
エイゴスキー
エイゴを喋りたい人はまず登録してみて!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です